化粧水で肌が乾燥する恐れがあるらしい!

ドラッグストアで売られている、500ミリリットルで500円前後という安い化粧水を使っています。安いのにわりと私の肌には合っているようで、今のところはトラブルなどもありません。なによりたっぷり使える、というところが魅力的です。

 

ですが、化粧水のつけすぎは肌が乾燥する、ということを最近知りました。肌を潤してくれるはずの化粧水が肌を乾燥させるなんて、いったいどういうことなのかと思ってしまいますよね。

 

化粧水をつけすぎることで、肌が本来持っているバリア機能が衰えてしまうので、肌がふやけてしまうんだそうです。そして傷つきすくなり、炎症を起こす恐れもあるのだとか。また、化粧水を付けると肌の酸化を早めるそうで、それにより皮脂バランスが崩れて乾燥するらしいです。

 

スキンケアのために化粧水を使っているのに、その化粧水のせいで肌が悪くなってしまうなんて、とても困ってしまいますよね。対策方法としては、たまには化粧水をつけない、という日を作ってあげるといいのだそうです。1週間に1晩くらいでいいみたいですが、そうすることで肌の自己再生能力を整えることができるそうです。

 

お肌の手入れの後にはまつ毛のお手入れをしよう!まつ毛のお手入れにはケアプロストが便利でお得ですよ!